グラニー編みのブランケット
ビギナーうさぴょんビギナーうさぴょん

シンプルで可愛いブランケットが編みたい。
でも、模様編みなんて難しそう。
かぎ針で簡単に編めないかなー。

くま先生くま先生

編み物歴10年の私が解説します。

【初心者】ブランケットの編み方【グラニー編み】※動画

くま先生くま先生

グラニー編みならシンプルデザイン♪
毛糸の色によって可愛く仕上げれます。
もちろん簡単に編めますよ。

初心者さんが上手に編む3つのコツ

  1. 糸とかぎ針の太さをそろえる
  2. 編み加減が同じになるように調整する
  3. 定期的に縦横の長さを測って、ずれたらその部分を編みなおして調整する

往復編みで編む方法もありますよね。ですが、サイドをまっすぐ編むのは結構難しい。。。ふち編みをする際、きれいにまとまりにくいからです。

くま先生くま先生

初心者の方は輪編みをおすすめします。最後まで表側で編めるからです。

グラニーブランケットの編み図

グラニーブランケット 編み図

くま先生くま先生

タップで拡大。
印刷すると便利です。

ブランケットは何玉必要?

今回のブランケットのサイズ:約70cm × 70cm

  • ライトベージュ:2玉(120g)
  • ホワイト:2玉(110g)
  • スモーキーパープル:1.5玉(85g)

毛糸を選ぶポイント

ダイソーのメランジは1玉60gのたっぷりサイズです。
他の毛糸で編む際は、糸の太さとクラム数で選んでみてください(^^♪

くま先生くま先生

補足ですが、ライトベージュは、ぎりぎり2玉を使いました。
足りなさそうなときは配色を変えてみるといいかもしれません。