浄水型ウォーターサーバーの5つのメリットと1つのデメリット「実際に使ってます」【口コミ】

浄水型ウォーターサーバー エブリィプレシャス

今回は、浄水型ウォーターサーバーのエブリィプレシャス トールを例にして、メリット・デメリットを書きました。

動画

エブリィプレシャス トールの口コミ

以下、書下ろしです。

メリット

1.重いボトルを持ち上げなくていい

水道水をタンクに入れるだけなので、重いボトルの交換をしなくていいのが最大のメリットではないでしょうか。

また、当然ながら、玄関から重いボトルを持ち運ばなくてもいいということです。この場合、1階が玄関で2階に部屋があるメゾネットタイプの賃貸住宅に住む人には、とても助かると思います。

2.ボトルの置き場、段ボールの置き場に困らない

水道水を使うので、ボトル・段ボールの煩わしさが一切ありません。

「ボトル・段ボール置き場に困る」という悩みがないです。

スペースが空いてスッキリ!

このことから言えるのは、ボトルと段ボールのゴミも一切ないということですね(^^)

3.水の量を気にしなくていい

水を多く飲んだり・料理や麦茶で使ったとしても、水道水を浄水するだけなので、ボトルのように節約しながら水を使うということがありません

子供が3人いて水をたくさん使う家庭にはとても助かります。

逆に、水が余る家庭にも助かります。

自分たちが使う分だけで済むからです。

このように、浄水型ウォーターサーバーは、「水がなくなる」もしくは「水が余る」ということはないので、水の量を気にしなくてもいいです。

美味しい水が使い放題です。

浄水型ウォーターサーバーで作った冷水

4.お手入れが簡単

浄水型ウォーターサーバーの種類にもよりますが、少なくとも私の家庭で使ってるエブリィプレシャスは、基本的に半年に一回カートリッジを交換するだけです。

交換はすんなりできる♪

また、タンクの掃除も楽です。食器を洗う時についでに洗うだけなので。タンクは定期的に洗う必要あり。

5.定額制だから家庭に優しい

極端に言えば、水を100L使おうが追加料金はありません。

従来のボトル型サーバーなどは、水が足りなくなったら追加料金がかかる場合がありますよね。

そういった悩みも一切ないのが浄水型ウォーターサーバーのメリットです。

私の家では、エブリィフレシャスという浄水型ウォーターサーバーを使っています。

毎月の費用は3300円(税込み)しかかかっていません。

サブスクみたいな感覚でウォーターサーバーを使っているので、本当に家庭に優しいです。

デメリット

1.給水頻度が高め。

例えば、私の家庭では水をよく飲みます。大人も子供もよく飲みます。子供用に麦茶を作ったりもしますし、お兄ちゃんが冷水を水筒に入れて学校に持っていきます。

そのため、給水頻度が高めです。

といっても、重たいボトルを交換するわけではないので楽です。

給水用のボトルに水道水を入れて、サーバーのタンクに水を入れるだけですから。全然めんどくさくもないです。とても楽です。

私の家庭で使ってるエブリィプレシャス トールは大きいタイプですが、卓上型のminiタイプの場合、もっと給水頻度が高めだと思います。と言っても、給水が苦というわけではないんですけどね。タンクに水道水を入れるだけなので。

メリット・デメリットまとめ

  • 重いボトルから解放される
  • ボトル・段ボール置き場のことを考えなくていい
  • 水の量を気にしなくていい
  • お手入れが簡単
  • 定額制だから家庭に優しい
  • 給水頻度が高め

浄水型ウォーターサーバーでおすすめは、やはりエブリィプレシャスと思います。

実際こんな感じです↓

公式サイト → every frecious(エブリィフレシャス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。