クリアバッグとアクリルジュートの夏バッグ編み方①

夏っぽいアクリルジュートとクリアバッグを合わせて夏バッグを作りたいなーと考えてみたところ、アクリルジュートをネット状に編んだらかわいいかも♡と思い早速作ってみました(✳︎´∨︎`✳︎).°。

準備したもの

・ダイソークリアバッグ 
・アクリルジュート(ネイビー2玉 ブルー3玉) 
・かぎ針 8号 
・安全ピン   
・穴あけパンチ 
・はさみ 
・とじ針

図面

まずは底を編むために図面を作りました☆
バッグの底が11.5cm×22.5cmだったので0.5cmずつ大きめで作りました。

編み図

編み図は途中までしか書いてませんがこんな感じです。

編み方

鎖編みを11.5cm分編んで作り目をします。  
そこから細編みでぐるぐる編んで底の大きさにします。

1段目の編み方を字幕解説の動画でも見れます(✳︎´∨︎`✳︎).°。  

  
バッグの底の大きさまで編んだところからスタートします。

編み癖にもよりますが、今回9段の細編みで底の大きさになりました☆

側面立ち上がり

ここから側面にそって編んでいきます。

鎖1目で立ち上がり、うね編みの要領で向こう側の糸1本だけすくって編んでいきます。  
この編み方で1段編み、編み目を立ち上がらせます。

次の段は普通に細編みを1段編みます。  
側面を2段分編んだらアクリルジュートの色をブルーに変えてネット状に編んでいきます。

ネット編み  

まずは、ブルーで細編みを1段編みます。 
次の段からネット状に編みます。

鎖1目で立ち上がり細編みを編みます。  
鎖編み5目編み前段の3目を飛ばし4つ目の目に細編みをします。  
この編み方を繰り返して編んでいきます。 

最後は鎖編み2目と長編みで次の段に移ります。 

次の段はこの山から編んでいきます。  
鎖1目で立ち上がり細編みを編みます。 
同じように鎖編み5目編んで次の山に細編みで移ります。

この編み方でどんどんネット状に編んでいき、バッグの大きさになるまで編みます。

ここから色をネイビーに戻して細編みを1段編んで行きます。

編めたらクリアバッグとくっつけていきます。

クリアバッグにし印をつける

ここで使うもの

・油性ペン  
・安全ピン  
・穴あけパンチ

写真のように穴を開ける位置に油性ペンで印をつけます。  
全部で10箇所穴を開けます。  
穴は穴あけパンチで開けました☆

こんな感じです(✳︎´∨︎`✳︎).°。

仮留め

穴を開けたら、アクリルジュートで編んだカゴバッグを仮留めします。  
安全ピンで仮止めしました。

10 箇所仮止めしたら、次はクリアバッグと編み付けていきます☆

クリアバッグに編み付ける

ここから細編みで穴に編み付けていきます。  
穴には2目編み込んで強度をつけました☆
持ち手部分も糸を絡めて編んだのでちょっとやそっとじゃ取れないように編めたと思います(✳︎´∨︎`✳︎).°。

詳しくは字幕解説してる動画で見たほうがわかりやすいかもです(๑˃͈꒵˂͈๑)