小物入れ編み方

ハロウィーンっぽく、秋っぽく、マスタードとブラウンの組み合わせで小物入れを編みました♡
かごの縁にはレース糸で編んだエジングを編み合わせたらかわいい感じに仕上がりましたぁ(✳︎´∨︎`✳︎).°。   
カゴだけでも使えるけど、ここにハロウィーンのおばけの編みぐるみを飾ったりしてもステキです(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬︎*

今回はかごの編み方を紹介します☆

材料

・ダイソー アクリル毛糸 並太 (マスタード、ブラウン)  
・かぎ針 7号   
・はさみ  
・とじ針

編み方

内側と外側を輪あみで編んでいき最後に2枚を編みつけます。

外側

輪の中に細編みを6目編みます。  

そこから6目ずつ増し目をして8段編みます。  
48目になります。

そこから鎖1目で立ち上がり細編みの裏引き上げ編みをします。  
増し目は無しです。

引き上げ編みで1段編んだら、増し目なしで細編みを4段編みます。

外側のカゴが編めました(✳︎´∨︎`✳︎).°。

内側

外側と同じように6目スタートで8段編みます。

外側とは反対に細編みの表引き上げ編みで1段編みます。

そこから細編みをまし目なしで3段編みます。

これで内側が編めました。    

重ね編み

2枚のカゴを重ねて編んでいきます。

写真では糸を切ってしまいましたが、外側のかごから編んでから2枚を重ねて編みつけるとやりやすかったです☆

内側と外側の編み終わりに針を刺して編んでいきます。   
引きぬきあみで2枚のカゴを編み付けていきます。

かごの内側にマスタードの編み跡が見えますが内側なので私は気にしません笑(๑˃͈꒵˂͈๑)

エジングの編み付け

最後にレース糸で編んだエジングをかごの縁に飾り縫い付けます。

これでレース付きのかごの完成です(๑˃͈꒵˂͈๑)
ハロウィーンまであみぐるみたちと一緒に飾ります☆